ニュースリリース

NEWS / NEWS RELEASE

ニュースリリース

≪ 前のニュース | ニュースリリース一覧 | 次のニュース ≫

静岡市およびエスパルスの共同事業として
地球温暖化対策啓発の国民運動「COOL CHOICE」実施のお知らせ

2016年6月10日

このたび、エスパルスは静岡市と連携して、環境省が推進する「COOL CHOICE(クールチョイス)」を宣言し、「〜RESTART −NO ECOLIFE, NO FUTURE−〜」と題して、下記の通り地球温暖化対策活動を行なうこととなりましたので、知らせいたします。





【実施期間】 
2016年8月〜2017年2月

【内 容】
(1)  エスパルスホームゲームにおける啓発活動
・「COOL CHOICE」バナーの設置
・エスパルス選手およびサポーターによる「COOL CHOICE」宣言
・来場者への啓発チラシ配布、など
・エコマッチの開催
(2)  エスパルス関連イベントにおける参加者への啓発活動
(3)  エスパルス選手・スタッフの市内小学校への訪問、エコ教室の実施
(4)  「低炭素ライフスタイルモデル案」募集
(5)  エコカー&エコドライブ啓発イベントの実施
(6)  その他
※イベントの詳細等につきましては、実施時に改めてお知らせいたします。

【左伴繁雄社長コメント】
『本日、この場で静岡市とエスパルスが共同宣言を行い、シーズンを通じて両者が連携して地球温暖化防止活動を実施していく準備が整ったことを大変うれしく思います。エスパルスは2008年に「エコチャレンジ」を開始以来、サポーターの皆さん、スポンサーの皆さんと三位一体の取り組みにより、2度に渡り環境大臣表彰を受賞しました。今回これに静岡市が加わり、行政とスポーツクラブの連携による本格的なエコ活動の先駆けとして、静岡から新たなモデルケースを発信して参りたいと思います。引き続き、皆様のご協力をお願いいたします』

【田辺信宏静岡市長コメント】
『官民一体となって連携し、市民の皆さまを巻き込みながら、地球温暖化防止への取り組みを一層加速させていきたいと思います。これは、市民の協力なくしてはできない取り組みであります。これまで社会的事業として環境問題に熱心に取り組んできたエスパルスの力をお借りして、市民への啓発を促していこうと考え、今回に至りました。環境省も、この共同事業を大変高く評価をしてくれております。エスパルスの選手はアスリートであり、究極の絞込み、エコライフを実践していると思います。自己を律しながら地球全体も鍛え上げていく、エコを意識しながら生活していくということが、とてもCOOL(かっこいいこと)であるというメッセージをこのコラボレーションで発信していきたいと思います。ぜひ今後ともご協力の程よろしくお願いします』

■COOL CHOICEとは
「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
例えば、エコカーを買う、エコ住宅を建てる、エコ家電にするという「選択」、高効率な照明に替える、公共交通機関を利用するという「選択」、クールビズをはじめ、低炭素なアクションを実践するというライフスタイルの「選択」。
みんなが一丸となって温暖化防止に資する選択を行ってもらうため、統一ロゴマークを設定し、政府・産業界・労働界・自治体・NPO等が連携して、広く国民に呼びかけて行きます。



宣言書にサインを入れる田辺信宏静岡市長と左伴繁雄社長

宣言書にサインを入れる田辺信宏静岡市長と左伴繁雄社長

会見の様子

会見の様子

≪ 前のニュース | ニュースリリース一覧 | 次のニュース ≫

PAGE TOP

当サイトに掲載している記事・写真・画像などの無断転載を禁止します。 Copyright (C) S-PULSE All Rights Reserved.